なぜ整体のときに着替える必要があるのですか?【Q&Aその⑦】 ~長津田むつう整体院の日記

A.最近の衣服は、化学繊維が含まれていたり、身体のどこかを締め付けるものがほとんどです。

化学繊維は静電気を帯びます。
静電気と締め付けはともに身体を緊張させます。

身体はとてもダイナミックであると同時に、繊細でもあります。
現代の日常生活の中では、様々なストレスが私達の身体に負担をかけています。
ひとつひとつは小さなストレスでも全部を足せば非常に大きなストレスとなってわたしたちの心身に日々覆いかぶさっているのです。

身体がちゃんと働くためには、全体がリラックス出来る状態を作るのが理想です。
その為には、締め付けのないゆったりとした服装で、天然素材であることが望ましいのです。

むつう整体を受けていただく際も同様です。
身体を自由にして受ける方が、スムーズに整いやすいのです。

さらに、整った良い状態を維持するために、日常生活の中でできるだけそうした衣服を選んで身に着けるように心がけていただくことをおすすめします。

関連記事:
衣食住の「衣」について
衣食住の「住」について③
何もしないのになぜ整うの?【Q&Aその①】
どういう症状や痛みをもった方が整体を受けにくるの?【Q&Aその②】
なぜからだは歪んでしまうの?【Q&Aその③】
ほかの療法と併用しない方がいいですか?【Q&Aその④】
整体を受けた後にお風呂に入らない方がいいのはなぜ?【Q&Aその⑤】
むつう整体を受けると身体が温まるのはなぜ?【Q&Aその⑥】