はじめの気づき

 

 
木村先生ご紹介

 
木村 仁(きむら ひとし)

1974年鍼灸治療院開業。カイロプラクティック治療、ホメオパシー療法の研究を経て、91年無刺激・無接触(波動)によるむつう整体治療を始める。現在、イネイト整体みらいゆ品川をはじめ、全国100ヵ所以上むつう整体院・イネイト整体がある。主な書籍に「ゼロ波動の癒し 入門編(祥伝社)」「ゼロ波動法の癒し 実践編(祥伝社)」がある
私は以前、鍼灸師として治療して、大きな成果を上げていました。しかし、どんなに症状を軽くしても、患者さんたちは別の病気で亡くなっていくという矛盾を感じ、真に癒されるとは、どういうことなのかと悩みました。そして対症療法に限界を感じて、様々な治療法や健康法の研究を重ねる中で、カイロプラクティックに出会ったのです。
カイロプラクティックとは、脊髄の歪みを治して、あらゆる病気を癒す治療法です。B・J・パーマー(1882-1961 アメリカ)は、その療法を発展させるうちに、頚椎(けいつい)1番と2番(頭と頚の付け根、頭蓋骨のすぐ下の骨)の歪みを正すだけで、ドミノ倒しのように椎骨が整い、難病が自然に治癒することに着目しました。(これをホールインワンテクニックといいます)
頚椎の歪みを正せば自然治癒力が高まるというのは、つまり、脳幹こそがイネイトを生み、全身に巡らす源だったからなのです。私は誰もが持っている生命の力を「イネイト・インテリジェンス」(内なる自然の叡智)と呼んでいますが、このイネイトが脳幹にあることに注目しました。

プロフィールページを見る。