文字通り解釈すると「痛みをともなうことなく体を正しく整える施術」となりますが、痛みどころか刺激を感じません。電気もかけません、針や灸のような刺激もマッサージも、もちろん薬も使いません。施術の際は体にさわりもしません。
このようにむつう整体は 無接触、無刺激、無痛 が特徴で、全く危険がないので赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けていただけます。 誰もが初めて来た時は「ただ寝ているだけで、これでいいの?」 と半信半疑です。
花の写真その時に、実はむつう整体の一番大切な事が行なわれています。そう、あなたが不調になっている原因、 「停滞しているイネイト」の流れを全開放させている瞬間なのです。 「イネイト」の働きは、人体の24個の背骨の一番上の頚椎とつながっている命の源と呼ばれる脳幹の働きと密接な関係にあるとむつう整体は考えます。
体が不調ということは「イネイト」が充分に流れていないことであり、脳幹の働きが不活性なために心身の働きが弱りこわばっている状態です。脳幹は人体のセンサーです。例えば匂いや色というもの一つとっても実際は、直接脳幹で感じているもので、体にとっての良し悪しも実は判断しています。

個人の好みとしての良し悪しは、それとは全く違い大脳で考えて決めている様です。

そこでむつう整体では、脳幹というセンサーに色や匂いと同じような“情報の伝達”や“波動の共鳴”という程度のごく微細な刺激量のものを提供します。 それによって脳幹が活性化し、それとつながる体中の神経システムが正常に働きだし、「イネイト」が100%あなたの体を満たし本来のあなた自身の力がみなぎってくるのです。