波動共鳴の原理を応用した、ペンダント型健康器具アディオ・イフ(ADIO・if)は、イネイトインテリジェンス(生命エネルギー)の流れをあらわすAbove Down Inside Out(上から下へ、内から外へ)の頭文字をとったアディオと、サブネームにそのイネイトの力強さを あらわすInnate Force(内なる自然の力)の頭文字をとったイフを あわせて名付けられました。 アディオ・イフはそれ自身がエネルギーを発するのではなく、その波動と生体が共鳴作用を起こすものです。

 
 
 
 
アディオイフの誕生

 
アディオ・イフは、2000年10月に誕生しました。これより以前の1995年4月に最初のADIOが、木村仁先生(むつう整体創始者)の手によって誕生しました。そのADIOは、ティアドロップ(涙・雫)型で金属チップが2枚入っているものでした。
 
アディオ・イフゼロ企画、及び全国のむつう整体院にて販売しております。